2024年7月24日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]第8回廃炉創造ロボコン

2024/01/25 7面 

◇小山高専/大会初の3連覇 実用性、高い評価
◆工夫、ひらめき 仲間と共に
 第8回廃炉創造ロボコン(主催=日本原子力研究開発機構、廃止措置人材育成高専等連携協議会)が2023年12月23日、福島県楢葉町の楢葉遠隔技術開発センターで開催された。東京電力福島第一原子力発電所の廃炉をテーマに、全国の高等専門学校生が課題と解決策を考え、ロボットを製作するこの大会。今回は21、22年大会に続き、除染作業を想定した課題で競技が行われた。ロボットは傾斜や障害物(グレーチング)の設けられたルートを進み、高さ2.7メートルの壁で除染作業を行う。除染作業は模造紙を塗りつぶすことで再現する。競技時間は10分。今回は海外からマレーシア工科大学も迎え、計14校から17チームが参加。学生たちがアイデアや技能をロボットに詰め込み、競技に挑んだ当日のようすを写真で伝える。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください