2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

特集

[特集]広がるヒートポンプの未来価値/エコキュート1000万台へ

2024/05/16 6面 

◆第2回 エコキュート開発物語/給湯革命「3度目の正直」

 21世紀が幕を開けた2001年、燃焼でもヒーターでもない革新的な給湯機が発売された。世界で初めて商品化された、二酸化炭素(CO2)を冷媒に使う家庭用ヒートポンプ給湯機「エコキュート」。再生可能エネルギーである「空気の熱」を利用してお湯を沸かすエコキュートは出荷台数を伸ばし、累計1千万台の大台に迫る。東京電力、デンソーと共同研究を進めた電力中央研究所の元首席研究員の齋川路之氏は、2度の商品化失敗を経て開発を成功させた。本シリーズ2回目で、その物語を振り返る。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください