電気新聞は文化・スポーツ・教育など多彩なイベントを展開しています。

エネルギー教育賞

第13回(2018年度)エネルギー教育賞ポスター

第13回(2018年度)受賞校が決まりました


 エネルギー教育の実践に取り組む学校現場を応援する顕彰制度です。(1)小学校(2)中学校(3)高校・高専--の3部門を対象に募集を行い、最優秀賞には賞金50万円が贈られます。
 厳正なる審査の結果、いわき市立中央台東小学校(小学校の部、福島県)、京都市立西京高等学校附属中学校(中学校の部、京都府)の2校が最優秀賞に選ばれました。表彰式は3月2日(土)、東京・江東区の日本未来科学館で行われます。

フォーラム・セミナー

セミナーページ用イメージ写真


エネルギーについて考えるフォーラムや、電気事業の変革期において、今後の事業展開に役立つ各種セミナーを開催しています





【セミナー】多様化する顧客ニーズに応える-実践的クレーム対応とリスクコミュニケーション(2019/03/15)

 
 

「電気のある生活」 写真賞

第64回「電気のある生活」写真賞・最優秀賞「点灯」
第64回「電気のある生活」写真賞・最優秀賞「点灯」

第65回(2018年度)作品募集を締め切りました


 今回で第65回を迎える歴史ある写真賞。多数のご応募、ありがとうございました。結果は3月25日付電気新聞本紙と電気新聞ウェブサイトで発表します。

創刊110周年

20170414_logo_200054

記念論文


 「110年後の世界史 エネルギー・環境の観点から」をテーマに募集していた論文の入選作品が決まりました。

主催スポーツ大会

主催スポーツ大会

 スポーツ行事を通じて電気産業界の親ぼくを深めるため、電気新聞は、卓球、ソフトテニス、バレーボール、軟式野球の4種目で全国大会を開催しています。毎年、電力各社からの参加選手が熱戦を繰り広げています。
※ 2018年度の主催スポーツ大会はすべて中止いたします。

後援行事

後援行事

 電気新聞は、電気産業界の親ぼくと交流を目的に、文化・スポーツイベントなどを後援しています。