2018年6月18日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

最新の出版物

【冊子・予約受付中】原子力 NEWSがわかる 2018

原子力NEWS表紙
価格:¥324 (本体 ¥300)
紹介文:【冊子・予約受付中】原子力 NEWSがわかる 2018

発 行:  2018年6月
サイズ:  A4判
ページ数: カラー24ページ

原子力を巡るこの1年の主要ニュースを徹底解説!

原子力発電を巡るこの1年の主要ニュースを年表で紹介しました。

さらに、原子力規制委員会による新規制基準適合性審査の動向や審査のポイント、原子燃料サイクル、廃止措置(廃炉)、福島第一原子力発電所の廃炉作業といった重要テーマについて、関係するニュースを盛り込みながら、わかりやすく解説しています。

また、2018年版は新たに「高レベル放射性廃棄物」の地層処分の適正を示した「科学的特性マップ」を新たに加えるなど、2017年版に比べて4ページ増ページし、お値段は据え置きました。

イラストや図表を多数使用することにより、一読して要点をつかみやすい紙面構成としました。特に関心が高いと思われる新規制基準適合性審査の進捗状況はマップにまとめています。

原子力関連企業に勤務する方々はもちろん、日本における原子力の現状に関心のある方々、また地域のオピニオンリーダーに対する詳細なご説明用や、学習・参照用として便利にお使い頂ける資料です。

もくじ
新規制基準適合性審査状況
この1年 原子力関連NEWS
新規制基準適合性審査
   ①審査の流れ ②審査のポイント
原子燃料サイクル
廃止措置(廃炉)
福島第一原子力の廃炉作業
高レベル放射性廃棄物「科学的特性マップ」
NEWS FLASH

【冊子】自由研究ヒントBOOK2018 いろんな発電 大集合【予約受付中】

ヒントBOOK2018_書影
価格:¥302(本体 ¥280)
紹介文:【冊子】自由研究ヒントBOOK2018 いろんな発電 大集合

発 行: 2018年6月
サイズ: A5判・中綴じ
ページ数: カラー32ページ


自由研究はこれでカンペキ!

小中学生を対象に、夏休みの自由研究のアイデアや、身近な材料で取り組める科学実験を紹介する冊子です。

今年のメーンテーマは「いろんな発電 大集合」。楽しいイラストと分かりやすい解説を通し、電源の特性やエネルギーミックスの重要性について理解を深めてもらう内容です。チャート診断方式で自分のタイプを占う「発電診断」の楽しいオマケ付きです。

電力中央研究所の協力による人気の科学実験コーナーでは、磁石の性質を学べる「トントン響くよ ドラミング☆キツツキ」、モーターの仕組みを応用した「神速! コイルを走る特急電池」の2本を収録。実験の手順やコツを、キャラクターが楽しくナビゲートします。このほか未来の電気自動車や、自由研究コンクールの入選作品を取り上げた特集記事も盛り込みました。

電気事業や科学技術について、楽しく学べる一冊です。

電力人事2018年夏季版(No.224)

電力人事2018夏_表紙
価格:¥5,184 (本体 ¥4,800)
紹介文:【原則として2018年4月2日付までの人事を反映しています】

季刊電力人事は、電力及びそれに関連する会社・団体・役所の人事約8万5千人を収録しています。

税込価格:\5,184(本体 \4,800)
発行:2018年5月
ISBN 978-4-905217-69-5
B5判 704ページ

※当書籍は電力および電気関連業界内で業務遂行上の円滑な連絡を行うことを目的に発行しているものです。
※転載禁止、転売禁止とさせていただきます。

【増補改訂版】考証 福島原子力事故 炉心溶融・水素爆発はどう起こったか

増補改訂版 『考証 福島原子力事故 炉心溶融・水素爆発はどう起こったか』
価格:¥3240(本体 ¥3000)
紹介文: 本書は、2014年に発行し多くの反響を得た同書名の増補改訂版。原子力の専門家である著者が、福島原子力事故の全容解明に挑んだ一冊です。どのような経緯で炉心溶融・水素爆発に至ったのか。その全容が一貫して解説されています。
 初版発行から4年を迎え、その間に進んだ事故現場における調査結果と、これまでに寄せられた質問や疑問、意見を通して明らかになった事柄を整理しています。単に事故の過程を追及するだけでなく、そこから原子力安全にどう役立てていくかも論じています。

でんきを知るガイドブック2018

“d‹C‚ð’m‚é2018.indd
価格:¥324 (本体 ¥300)
紹介文:電力・エネルギー業界の「いま」が、この一冊で分かります。
第1特集「電力システム改革編」では2020年の第3段階実施を控え、小売り料金規制の経過措置撤廃や、送配電部門にかかる行為規制の検討状況などをやさしく解説。容量市場をはじめ詳細設計が進む新市場についても整理しました。
第2特集ではエネルギー基本計画改定を巡る検討のポイント、再生可能エネルギーの現況などを解説しています。
図解やグラフィックスを多数使用し、ビジネス層のほか一般の方も手に取りやすい内容。知っておきたい最新情報が満載です。
お問い合わせ
電気新聞メディア事業局
TEL : 03-3211-1555 FAX : 03-3212-6155

お問い合わせ