2018年4月24日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

  • New  九州電力社長に池辺氏、6年ぶりトップ交代/瓜生氏は会長に (1面)
  • New  発送電分離後の行為規制の詳細了承/電力・ガス監視委 (1面)
  • New  伊方3号差し止め異議審、7月に終結時期判断/広島高裁 (1面)
  • New  風力落雷検出を高度化、中部電力など開発/誤認防止、低コスト化実現 (1面)
  • New  東電HD、P2Pの電力取引基盤開発でシンガポール企業と提携へ (1面)
  • New  電事連勝野会長「原子力の将来開く」/長期エネ戦略受け (1面)
  • New  JT―60SAの磁場コイル設置大詰め/量研機構 (1面)
  • 東電の電力・ガス小売り、サブブランド戦略拡大 (1面)
  • [ワールドエナジー]ドイツの電力小売り/顧客接点強化、EVが鍵 (1面)
  • 系統増強費一般負担の上限見直し早期に/北東北の風力、上昇可能性高く (1面)
  • 関西電力/長谷工系の高圧一括受電事業を7月に吸収分割 (1面)
  • 東電HDとNTTが提携、VPPなどで協業へ/7月に新会社 (1面)
  • 次世代自動車、競争力強化へ戦略/経産省会議が検討に着手 (1面)
  • 九州電力/玄海3号機の発電再開、来月にも営業運転復帰 (1面)
  • 系統利用に新ルール、エネ庁が中間整理骨子案 (1面)
  • 電源情報、条件付きで開示へ/コネクト&マネージ、見通し精度向上 (1面)
  • 九州電力玄海3号機の配管蒸気漏れ、佐賀県に対策報告 (1面)
  • 発電側基本料金を導入/監視委WGが託送見直し中間まとめ案 (1面)
  • 米ニュージャージー州、原子力に経済支援/州議会が法案可決 (1面)
  • 米コーブポイントLNGが商業運転開始/年230万トン輸出計画 (1面)
  • [旬景]温泉街に舞うこいのぼり100匹/栃木・那須塩原 (1面)
  • 福島第一、燃料デブリ分布把握へ技術開発加速/年度内に追加調査 (1面)
  • 福島復興電源の広野IGCC、21年運開へ起工式 (1面)
  • 「気候変動外交」軸に/外務省有識者会合、今週にも政策提言 (1面)
  • 褐炭原料の水素製造、輸送で日豪実証/川崎重工など5社 (1面)
  • 東電EPが「かけつけ」サービス提供拡大/一部無料化、法人向けも検討 (1面)
  • 関西電力、大飯4号機で重大事故訓練を開始/2基被災と想定 (1面)
  • 中部電力、送変電部門拠点を再編/7月、業務移管受け効率化 (1面)
  • 政府、電力・ガスインフラ輸出の資金支援など強化 (1面)
  • リスク低減の好事例を分析、共有/経産省、発電で2社紹介 (1面)
  • 原子力は「脱炭素化」の選択肢/エネ情勢懇が長期戦略提言 (1面)
  • 仙台市内の石炭火力計画、四国電力が撤退表明/住友商事は検討継続 (1面)
  • 大飯3号機が営業運転入り/関西電力「安全の実績重ねる」 (1面)
  • 大阪ガスが米ガス火力を取得/100%持ち分、海外で2例目 (1面)
  • 低圧電力のスイッチング、2年間で700万件突破/首都圏が約半数 (1面)
  • 原産大会が開幕/今井会長、再エネとの「共存」訴え (1面)
  • 関西電力子会社、米ニューヨーク事業所で開所式/発電事業など推進 (1面)