2017年11月20日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

冊子

【冊子】原子力 NEWSがわかる 2017

原子力NEWS2017_
価格:¥324 (本体 ¥300)
紹介文:原子力を巡るこの1年の主要ニュースを徹底解説!
原子力発電を巡るこの1年の主要ニュースを年表で紹介。さらに、原子力規制委員会による新規制基準適合性審査の動向や審査のポイント、原子燃料サイクル、廃止措置(廃炉)、福島第一原子力発電所の廃炉作業といった重要テーマについて、関係するニュースを盛り込みながら、わかりやすく解説する内容となっています。

【冊子】自由研究ヒントBOOK2017 GO! でんきの旅

自由研究ヒントBOOK2017
価格:¥302(本体 ¥280)
紹介文:自由研究はこの1冊で! &すごろく付き!
小中学生を対象に、夏休みの自由研究のアイデアや、身近な材料で取り組める科学実験を紹介する冊子です。
今年のメーンテーマは「GO! でんきの旅」。発電の特性や電力流通の仕組みをテーマとしたすごろくを収録しました。中綴じ中央に配置した両観音折のページを左右に開くと、4ページ続きのすごろくが登場します。楽しいゲームで遊びながら、電気をつくり、届ける仕事について学べる工夫を盛り込みました。
このほか電力中央研究所の協力による人気の科学実験コーナーでは、磁力の性質を学べる「磁石を飲み込む!? ブキミなスライム」をはじめ3本を収録。ユニークなキャラクターが実験の手順やコツをナビゲートします。 子どもたちが電気・機械をはじめとする科学技術に興味を持つきっかけとなる、本格的な内容です。

<プレゼント当選者発表>
 でんきしんぶんジュニアムックVol.14「自由研究ヒントBOOK2017 GO! でんきの旅」プレゼントに多数の応募を頂きました。ありがとうございました。クイズの正解は「変電所」でした。プレゼントは図書カード2千円(10人)です。
 正解者の中から厳正な抽選の結果、次の方々が当選されました。おめでとうございます。(敬称略)
 今井優(北海道)、石黒文音(神奈川県)、宮原希(福井県)、阿座上奏大(広島県)、伊原広都(島根県)、佐久間靖児(山口県)、藤中蓮(徳島県)、村上心之佑(福岡県)、田中千尋(熊本県)、濱田翠(鹿児島県)

【冊子】でんきを知るガイドブック2017

でんきを知るガイドブック2017
価格:¥324(本体¥300)
紹介文:◆知っておきたい最新情報を満載◆
 開始から1年を迎える電力小売り全面自由化の現状をはじめ、国の「競争レビュー」のポイント、2017年4月にスタートするガス小売り全面自由化など、電力・ガスシステム改革の「いま」を分かりやすく解説しています。2016年11月に発効となったパリ協定や、2017年4月に施行となる改正FIT法のポイントなどの最新情報も満載。電力・エネルギーをめぐる最新のトピックスを、この一冊で網羅できます。
 図解やグラフィックスを多用した紙面で、ビジネス層のほか一般の方も手に取りやすい内容。制作にあたっては、一橋大学大学院の山内弘隆教授に監修をいただきました。 〔B5判、カラー24ページ〕

【冊子】そうなったのか! 電力自由化

SD161000.jpg
価格:¥270 (本体 ¥250)
紹介文:2016年4月にスタートした電力小売り全面自由化によって、私たちの「電気を買う」場面がどう変わったのか、親しみやすいイラストを織り交ぜ分かりやすくまとめました。自由化開始前後に特に問題となった便乗商法・詐欺などに対する注意点、「解約すると、元の料金メニューに戻れないのはなぜ?」といった一般の消費者が抱きがちな自由化にまつわる疑問点もやさしく解説。この1冊で、電力自由化の〝いま〟を手軽に知ることができます。〔A4判、カラー12ページ〕

【冊子】未来へ贈るレシピ

未来へ贈るレシピ
価格:¥324 (本体 ¥300)
紹介文:子供のために作るお弁当のレシピを考えるように、エネルギーにもバランス良い組み合わせを考えることが必要とのメッセージを込めた「レシピ本」。可愛いイラストで、特に子育て世代のパパ、ママにお勧め。なぜエネルギーミックスが重要なのか、なぜ、わたしたちが考えないといけないのか、その解き方について考えていく構成です。エネルギー自給率、電源の特徴、需給バランスの重要性など、1つのテーマを1枚紙の表裏で説明しています。
お問い合わせ
電気新聞メディア事業局
TEL : 03-3211-1555 FAX : 03-3212-6155

お問い合わせ