2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

自動鉄塔点検システムの運用拡大/テラドローン、AIで作業時間半減

2024/05/17 11面 

◆九州エリアの鉄塔1万5千基に対応
 テラドローン(東京都渋谷区、徳重徹社長)はドローンとAI(人工知能)を組み合わせた「自動鉄塔点検システム」の運用を拡大し、九州エリアで約1万5千基の鉄塔に対応している。鉄塔の形状に合わせてドローンが自律飛行しながら、AIによって点検対象となる碍子を自動で検出できる。九州電力送配電が導入し、鉄塔点検作業の効率化につなげている。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください