2024年6月15日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

水力保守をドローンで/四国電力が省力化加速、AI使い異常検知

2024/04/10 9面 

坂本発電所(高知県宿毛市)に導入したドローン。自律飛行で所内の画像を撮影し、異常兆候の早期発見につなげる
◆4発電所も導入へ
 四国電力は、ドローンなどを活用し、水力発電所の保守点検業務を省力化・高度化する取り組みを進めている。水力設備の異常を感知するには、今も保守員の五感に頼らざるを得ない部分がある。特に遠隔地の発電所では移動にかかる時間や労力が大きい。ドローンや五感センサーで検知するシステムを構築することで、現場に出向く回数削減や異常の早期発見につなげる。システムは2023年度に3発電所に導入済み。24~25年度はさらに4発電所に導入する計画だ。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください