2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

関電不動産、分譲住宅事業を拡大/都内、仙台圏など開拓

2024/04/01 9面 

仙台北部道路の南側で進む整地工事
 関電不動産開発(大阪市、藤野研一社長)は、これまで関西圏が中心だった分譲住宅事業を拡大する。都内ではタワーマンション開発計画を発表。仙台圏では同社の分譲住宅ブランド「シエリア」を積極的に展開している。宮城県富谷市では土地区画整理事業に力を注ぐ。近隣で半導体工場が計画されており、住宅需要の受け皿にもなる。
 関電不動産は松下興産を源流とするMID都市開発と2016年に合併。実績を積み重ねてきた。不動産経済研究所が2月に発表した近畿圏の新築分譲マンション供給戸数(投資用を除く)は3年連続で1位を獲得。大阪市内で開発中のタワーマンションにオンライン診療サービスを導入するなど、付加価値創出にも取り組む。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください