2024年7月13日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

駅舎を習い事の場に/九州電力、講師・生徒の募集仲介でJR九州と連携

2024/01/26 3面 

 九州電力は25日、新規事業として展開する習い事マッチングサービス「おけいこタウン」について、JR九州と連携すると発表した。JR九州の駅舎内の空きスペースを活用して習い事教室を開催できるようにする。通勤・通学客や駅に集まる地域住民を取り込み、おけいこタウンの利用者を増やす狙いがある。
 おけいこタウンは、習い事を教えたい人と習いたい人をインターネット上で仲介し、九州電力の営業所や提携先の施設で自由に講座を開いてもらうサービス。仲介手数料として講座受講料の30%を九州電力が受け取る。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください