2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

関電工技術・技能競技大会、4部門84人が課題挑戦

2024/06/06 9面 

早期復旧を目指して競技に臨む架空配電部門の選手たち
◆多彩な催し、2千人超来場
 関電工は5日、同社人材育成センター(茨城県牛久市)で2024年度技術・技能競技大会を開いた。同社と協力会社から選抜された84人の社員が出場。内線、情報通信、架空配電、地中配電の4部門でそれぞれ課題に挑み、施工のスピードや品質、正確性を競い合った。会場では元ラグビー日本代表主将で関電工のコーポレート・コミュニケーション・キャプテンを務める廣瀬俊朗氏と、同社とスポンサー契約を結ぶプロスポーツクライマーの藤井快選手によるトークセッションも実施した



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください