2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

中部保安協、継電器試験器を小型化/運搬時の重量を大幅低減

2024/04/11 9面 

開発した小型のGR/DGR試験器。バッテリーなどを含めても約2キログラムに収まる
◆今年度、各営業所に配備へ

 中部電気保安協会(市川弥生次理事長)はハカルプラス(大阪市、三宅康雄代表取締役)との共同開発を通じ、電気設備に備わる継電器の点検などに使う試験器について、大幅な軽量化を実現した。運搬時に15キログラム以上(GRテスター、発電機)になる現行のテスターから最もよく使う機能を絞り込み、約2キログラムまで軽量化。運搬・使用時の負担を大幅に軽減する。同協会は今年度から各営業所に配備していく。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください