2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

[洋上風力建設・海上での闘い](中)事業拡大へ巨大船に投資

2024/04/03 7面 

清水建設が保有する世界最大級のSEP船「BLUE WIND」
◆清水建設、世界最大級のSEP船、工期を短縮
◆東洋建設、ケーブル敷設、27年度にも現場へ
 清水建設が“武器”とする世界最大級の自己昇降式作業台船(SEP船)「BLUE WIND(ブルーウインド)」は、クレーンの最大揚重能力が2500トン。日本国内のSEP船としては五洋建設の「CP―8001」(揚重能力800トン)、大林組・東亜建設工業の「柏鶴」(同1250トン)、五洋建設・鹿島・寄神建設の「CP―16001」(同1600トン)に続く4隻目に建造されたが、他の船と比較すると超ド級の大きさであることが分かる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください