2024年6月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

[能登半島地震]ドローン関連企業/災害対応で幅広い役割

2024/03/05 11面 

土砂ダムの監視を担ったブルーイノベーションのドローンポート
◆運用自動化、ポート活用も

 能登半島地震の災害対応を通じて、ドローンの有用性に対する認識が広がっている。ブルーイノベーションなどのドローン関連企業は1月1日の地震発生後、被災地に入りドローンを用いた活動を展開した。道路寸断により孤立した地区の状況調査や物資輸送、仮設住宅建設予定地の状況確認など上空から幅広い役割を担っている。離陸から飛行、着陸までを全て自律飛行で対応できるドローンポートの活用といった新たな動きも見られる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください