2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

電気工事・保安

グリーン水素の地産地消、福島で実証開始/東光電工

2024/02/15 15面 

 東光電気工事は、グリーン水素を地産地消する実証研究を福島県内で始めた。水素は水素電池で電気や温水に変換し、実証場所でのエネルギー購入量の半減を目指す。同社がグリーン水素事業を手掛けるのは初めて。事業期間は2025年度までで、福島県からの補助も受ける。総事業費は約1億6千万円。今年度の事業費は約217万円で、このうち145万円は福島県からの補助金で賄う。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください