2024年6月20日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

地域・グループ

KANSOテクノス、クズよけシート販売が堅調/電柱支線の巻き付き防ぐ

2024/02/01 5面 

電柱支線の上部に設置することでクズの巻き上がりを防ぐ
◆素材も軽く、手軽に設置
 刈っても刈っても登ってくるしつこいクズをストップ――。関西電力グループで、エンジニアリング会社のKANSOテクノス(大阪市、岡田達志社長)が2022年4月に市場投入した、クズよけシートの引き合いが強まっている。製品名は「くずよけウイング」。長さ125センチメートル、幅50センチメートルのシートを二つ折りにして電柱を支えるケーブル(支線)に設置することで、クズの巻き付きを防ぐ。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください