2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

[大阪・関西万博2025]関電、姫路第二で水素混焼計画/期間中の実証目指す

2024/06/06 2面 

 来年4月に開幕する大阪・関西万博は、新技術を発信する好機となる。その一つとして注目される水素は需要創出に向けた動きが加速してきた。関西電力は万博期間中の実証開始を目指し、姫路第二発電所(LNG、総出力291万9千キロワット)のガスタービンを活用した混焼発電に乗り出している。燃焼機器などを改造し、混焼率30%を目指す。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください