2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

第7次エネルギー基本計画、策定に着手/脱炭素へ電源構成が焦点

2024/05/16 1面 

分科会の冒頭にあいさつする齋藤健経産相(右)と隅分科会長(右から2人目=15日、東京・霞が関)
 経済産業省が15日、第7次エネルギー基本計画の策定に着手した。2035年度やそれ以降を見据え、電源構成や脱炭素目標、再生可能エネルギーや原子力の利用方針などを議論する。政府が検討する「GX2040ビジョン」とも連動するため、脱炭素電源の有効活用策、需要家側のGX化なども論点とする。エネルギー基本計画は素案を年内にもまとめ、来年3月までに閣議決定する方針。
 15日に開いた総合資源エネルギー調査会(経産相の諮問機関)基本政策分科会で議論に入った。分科会長には今回から隅修三・東京海上日動火災保険相談役が就いた。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください