2024年6月20日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[GRIDTECH・STATCOMブーム再燃](上)

2024/04/18 1面 

日立エナジーがニュージーランドに納めたSTATCOM
◆再エネが進めた時計の針/電圧安定、増すニーズ

 無効電力出力を瞬時に制御し、系統電圧の安定化に貢献するSTATCOM(自励式静止型無効電力補償装置)が、再生可能エネルギー受け入れ拡大などの観点からあらためて脚光を浴びている。好調な受注を反映し、電機メーカーも生産体制整備に動き始めた。系統安定化のために使われ始めた1990年代の黎明(れいめい)期以来、ブームが再燃したSTATCOMの動向を追った。

 「東北の北部系統を安定化すれば(東北地域で)最大需要地の仙台市まで落ち着かせられる」。そう話すのは、23年3月に東北電力ネットワークからSTATCOMの受注を発表した東芝エネルギーシステムズ(東芝ESS)の佐藤純正・送変電ソリューション技師長だ。東芝ESSの発表と同じ日に、三菱電機も東北NWからSTATCOMの受注を発表した。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください