2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

関電、原子力利用率85%に/24年度見通し、7基体制継続へ

2024/04/16 2面 

 関西電力は15日、2024年度原子力発電所の設備利用率が23年度比8.4ポイント増の約85.0%になりそうだと発表した。24年度も原子力7基体制(657万8千キロワット)で、発電電力量は約490億キロワット時(23年度実績は約442億5千万キロワット時)を見込む。時間稼働率は約84.8%(23年度比11.9ポイント増)を想定する。7基体制となった18年3月以降、原子力の設備利用率が70%を超えるのは23年度(約76.6%)に続いて2年連続となる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください