2024年5月27日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

ナノテラスで民間企業の利用開始/放射光使い4社が実験

2024/04/10 2面 

各企業が自社の研究や取り組みなどを公開した
 量子科学技術研究開発機構(量研機構)と光科学イノベーションセンターは9日、次世代放射光施設「ナノテラス」(仙台市)で民間企業などが参加する「コアリション利用」の受け入れを開始した。民間企業の利用が可能な計測装置「ビームライン」7本を用いて、4つの企業がそれぞれ波長の異なる放射光で実験・実証を実施した。
 ナノテラスは、今月1日に運用開始した。最新型の加速器で太陽光の10億倍明るい「放射光」を生み出す施設。物質の構造や機能をナノ(10億分の1)レベルで観察・計測できることから「巨大な顕微鏡」と称される。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください