2024年6月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

世界の原子力、433基に/原産協会が23年調査、欧米で新規運開も

2024/04/09 2面 

 日本原子力産業協会が5日に発行した「世界の原子力発電開発の動向」の2024年版によると、世界で営業運転中の原子力発電プラントは昨年から2基増加し433基となった。運転中プラントの合計出力は約4億1244万キロワットで発電設備容量が過去最高を記録した18年の4億1445万キロワットに次ぐ数値となった。依然として中露が世界の原子力開発を主導する一方、米国のボーグル3号機や、フィンランドのオルキルオト3号機が昨年、営業運転入りを果たした。欧米における久しぶりの新設プラント運開について原産協会は「特筆すべき動き」としている。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください