2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

GX新興へ投資呼び込み、経産省が手引書/契約手法や事例紹介

2024/04/04 2面 

 経済産業省は、事業化・収益化までの期間が長く、研究開発に大規模な資金を要する「GXスタートアップ」への投資を呼び込むためのガイダンスをまとめた。大企業が、スタートアップから購入する製品の性能や数量、価格の意向を示して締結するLOI(基本合意書)などの手法や、スタートアップ向け融資について国内外の事例、実務上のポイントを紹介する。
 革新的な技術の開発で気候変動問題の解決に取り組むクライメートテック(気候テック)企業に対する2022年の投資額は、世界で750億ドル(約11.3兆円)に上る。電気自動車(EV)、再生可能エネルギー、蓄電池の3領域が成長を牽引する。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください