2024年6月20日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

RFS、7~9月に稼働開始/キャスク8基受け入れ

2024/03/28 1面 

 リサイクル燃料貯蔵(RFS、青森県むつ市、高橋泰成社長)は27日、使用済み燃料中間貯蔵施設「リサイクル燃料備蓄センター」の貯蔵計画変更を原子力規制委員会に提出したと発表した。前回計画で未定だった25、26年度の燃料受け入れ量を記載。24年度に使用済み燃料の入ったキャスク1基、25年度に2基、26年度に5基を受け入れる計画。3年間で合計8基となり、燃料集合体552体、ウラン重量は約96トンとなる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください