2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

24年度の賦課金単価、3.49円に/FIT・FIP制度、買取総額は4.8兆円

2024/03/21 2面 

 経済産業省は19日、再生可能エネルギーのFIT(固定価格買取制度)、FIP(フィード・イン・プレミアム)制度に基づき、電気料金に上乗せする再エネ賦課金の2024年度の単価を1キロワット時当たり3.49円に設定すると発表した。ロシアのウクライナ侵攻による電気の市場価格高騰で再エネ電気の販売収入が増加し、単価が下がった23年度に比べ、同2.09円の大幅増。22年度の単価同3.45円と同水準となり、単価が年々、増加する傾向に戻った。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください