2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

経産省、点検頻度を高圧も緩和/主任技術者不足に対応

2024/03/21 2面 

 経済産業省は19日に開いた有識者会合で、電気主任技術者の業務効率化に向けて、高圧受電する設備、機器の点検頻度を条件付きで延ばす方針を示した。既にビル、商業施設などにある低圧設備は、絶縁監視装置などの設置を条件に、月に1度の点検頻度を3カ月に1度にすることを認めている。これに加え、高圧受電するキュービクル内の遮断機、変圧器といった設備も現行は月に1度の点検頻度だが、電流値の監視などを条件に3カ月に1度の点検にする方針。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください