2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

浮体式洋上風力、基盤技術開発へ新法人/電力など14社、国際標準目指す

2024/03/18 2面 

東京電力リニューアブルパワー(RP)など14社は15日、浮体式洋上風力発電の共通基盤技術を開発する新法人を設立したと発表した。電力、ガス、石油、商社、通信の各業界から大手が参加し、コストとリスクの低い技術を確立するほか、海外の機関と国際標準化に向けて連携する。浮体式洋上風力は黎明(れいめい)期にあり、様々な技術が乱立している。各社はそれぞれの技術を集約し、浮体式洋上風力の商用化をリードしたい考えだ。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください