2024年6月20日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

IAEA事務局長、福島第一を視察/処理水放出は「期待に添った運用」

2024/03/15 2面 

記者の質問に答えるグロッシー事務局長
 国際原子力機関(IAEA)のラファエル・グロッシー事務局長は13日、東京電力福島第一原子力発電所の多核種除去設備(ALPS)処理水の希釈放出設備を放出後初めて視察した。視察後、「トリチウムのレベルが非常に低く、我々の期待に添った運用をされている」と述べた。
 グロッシー事務局長は、海水移送ポンプから、海水と混ざり希釈された処理水を採取するサンプリングラックまでを視察。東京電力ホールデイングス(HD)の小早川智明社長から、処理水が放出に至るまでの過程やトラブルが発生した場合に2つの緊急遮断弁で安全を確保することなどの説明を受けた。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください