2024年5月27日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[東日本大震災から13年]想い、祈る/宮城・閖上地区

2024/03/12 1面 

犠牲者への想いを込めたメッセージ付きのハトの風船311個が青空に放たれた
 「戦後最大の自然災害」と呼ばれる東日本大震災の発生から11日で13年を迎えた。特に被害が甚大だった岩手、宮城、福島の3県をはじめ各地では祈りがささげられた。そのほか、元日に発生した能登半島地震に思いを寄せる人の姿も多く見られた。
 被災地域で最も被害が集中した地域の1つ、宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区。江戸時代以前から漁港として栄えた同地区は津波に襲われ、住民の約1割に及ぶ750人以上が犠牲となった。11日、伝承施設「閖上の記憶」(名取市)では、追悼のつどいを実施し、約400人が集まった。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください