2024年6月25日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

国交省、藻場体積の計測に新手法/ドローン活用、CO2吸収量を算定

2024/03/04 2面 

 国土交通省は、ブルーカーボンを創出する海草や海藻など「藻場」の体積を正確に計測できる手法を確立し、2025年度にも新手法による計測を開始する方針だ。海中を透過し藻場を立体的に計測できるグリーンレーザー搭載ドローンを開発中で、24年度にも完成する見込み。併せて、計測データの確実性を担保する仕様書を整備し、25年度からの運用開始を目指す。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください