2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

東エリア連系線増強、工事費最大で1.8兆円/広域機関が試算

2024/02/28 1面 

◆工期は6~10年
 電力広域的運営推進機関(広域機関)は26日、東地域(北海道~東北~東京間)の日本海側を200万キロワットのHVDC(高圧直流送電)で接続する連系線増強案について、概算工事費用が1.5兆~1.8兆円に上るとの試算を公表した。海域と陸上を合わせた概算工期は6~10年と見積もった。
 東地域の計画策定プロセスを議題に取り上げた同日夜の広域系統整備委員会(委員長=加藤政一・東京電機大学教授)に事務局が示した。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください