2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

総合・原子力

九州電力系、川内を循環物流拠点に/事業化検討、港湾や道路整備も視野

2024/02/21 2面 

 九州電力グループで川内発電所(鹿児島県薩摩川内市)跡地を中心に資源循環事業を手掛けるサーキュラーパーク九州(代表取締役=春木優氏、中台澄之氏)は20日、日本通運を傘下に持つNIPPON EXPRESSホールディングス(NXHD)と協業すると発表した。倉庫管理や資源循環の知見を組み合わせて、廃棄物を極力生まない「循環物流」の事業化を検討する。
 薩摩川内地域を核とした物流拠点や道路網の整備も模索する。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください