2024年7月13日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

電機連合、24年春闘方針決定/ベア1.3万円以上要求へ、賃上げ率4%

2024/01/29 4面 

2024年春闘の方針について会見する神保中央執行委員長(右)
◆労務費の価格転嫁が鍵に
 人的資本経営の潮流が強まり、物価高や人材不足といった課題も浮上する中、賃金や働き方を労使で話し合う春闘の行方が大きな注目を集めている。電機メーカー各社の労働組合で構成される電機連合は25日、都内で中央委員会を開催し、2024年春闘で基本賃金のベースアップ(ベア)を月1万3千円以上要求する方針を決定した。物価上昇を上回る実質賃金の向上を目指す。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください