2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

サステック、ニトリの複数店舗で太陽光発電の余剰融通

2024/06/11 4面 

ニトリ藤枝店の屋根全面に敷き詰めた太陽光パネル
◆再エネ調達を後押し

 Sustech(サステック、東京都港区、丹野裕介社長)は、分散型電源運用プラットフォームを活用し、ニトリホールディングス(HD)の複数店舗で屋根上太陽光発電の電力を融通する取り組みを始めた。余剰電力を融通することにより、自拠点では使い切れない余剰電力を有効活用できるようになるこのため、屋根面積を最大限使い、太陽光を設置できる。独自AI(人工知能)技術による高精度な需給予測で、企業の再生可能エネルギー調達を後押しする。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください