2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

産業用ヒートポンプの潜在量、3777万キロワット/洗浄工程など導入余地

2024/06/06 1面 

温水ヒートポンプの導入効果が大きい上位5プロセス
温水ヒートポンプの導入効果が大きい上位5プロセス※クリックで拡大します
◆ヒートポンプ・蓄熱セが試算
 ヒートポンプ・蓄熱センター(小宮山宏理事長)は5日、産業用ヒートポンプの導入可能性を調査した結果を公表した。100度以下の温度帯が使用される生産プロセスを中心に、約3777万キロワットの導入ポテンシャルがあると推計した。これは、政府が地球温暖化対策計画で掲げる産業用ヒートポンプの2030年度時点における導入数値目標の約22.6倍の規模となる。洗浄や殺菌、乾燥などの生産プロセスで導入余地が大きいことも明らかにした。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください