2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

GPU消費電力を半減/富士通、100億キロワット時削減も視野

2024/06/05 4面 

◆AI活用、CPUと分担高度化
 富士通はAI(人工知能)で用いられるGPU(画像処理半導体)の使用電力量を半減する技術を開発した。GPUは単純な作業を並列して大量に処理することに適した演算装置で、複雑な作業を得意とするCPU(中央演算装置)と役割分担し、電算処理を行う。AIを活用し、この役割分担を高度化することにより、1個のGPUで、従来の2個分の処理を可能にした。同技術が内外に普及した場合、年間の2400世帯の消費電力量に相当する100億キロワット時が削減可能と試算する。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください