2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[ワールドエナジー]伊エネル、サステナ債の利払い負担増

2024/05/27 1面 

◆ガス価格が高騰→石炭火力で代替→排出目標届かず

 ESG(環境、社会、企業統治)目標の達成度合いによって利率が変わるサステナビリティ・リンクボンド(SLB)で、実際に利率が上昇するステップアップが発生した。イタリアの電力大手エネルは4月、一部のユーロ建てSLBについて、利率を0.25%引き上げると表明した。ウクライナ危機の影響で石炭火力発電の使用が増え、温室効果ガスの排出目標を達成できなかった。ロシアリスクがESGの普及に水を差している。

 ロシアはウクライナ侵攻後、欧州との関係が悪化。ウクライナを支援する欧州に対し、ロシアは報復措置として天然ガス供給を制限した。これに伴う電力・ガス価格高騰を受け、イタリア政府は2023年9月末まで石炭火力発電の発電量を最大化するよう義務付ける措置を講じた。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください