2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

同時市場の便益評価、年1000億円超え/「違和感」指摘する声も

2024/05/23 1面 

費用便益分析の結果
費用便益分析の結果※クリックで拡大します
 経済産業省・資源エネルギー庁は22日に開いた有識者会合で、「同時市場」の便益が1兆円を超えて費用を大きく上回るとの試算結果を示した。市場の運用から10年間を想定した評価で、費用対便益は6.4~9.2に達した。事務局は一定の仮説に基づく試算結果であり、絶対的指標ではないとしたが、便益が大きいと見た委員からは「同時市場と関係ない便益はないか。チェックを継続する必要がある」など精査を求める意見が出た。
 エネ庁と電力広域的運営推進機関(広域機関)が開いた供給力(キロワット時)と調整力(デルタキロワット)を同時約定させる「同時市場の在り方等に関する検討会」(座長=金本良嗣・政策研究大学院大学客員教授)で示した。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください