2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

玄海町長、文献調査受け入れを表明/適地選定の呼び水に

2024/05/13 1面 

文献調査の受け入れを表明する脇山町長
 佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長は10日、高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定に向けた文献調査を巡り、同日開かれた町議会全員協議会で、国からの調査実施の申し入れを受諾する意思を表明した。協議会後、電話で経済産業省の担当者へ伝えた。その後の会見で、脇山町長は「町議会の議論などに加え、国からの要請を熟考した結果、文献調査を受け入れる決断に至った。日本のどこかに最終処分場の適地が見つかるための呼び水となればありがたい」と述べた。
 文献調査は北海道の寿都町、神恵内村に次いで3カ所目。原子力発電所立地自治体では初となる。脇山町長は、申し入れ受諾について「原子力発電事業に長年携わり、様々な形で国に貢献してきた立地自治体が、さらに文献調査に協力することは非常に重い決断」と表現。その上で、「玄海町での取り組みが日本社会にとって欠かせない最終処分事業への関心が高まることにつながり、国民的議論を喚起する一石となれば」と期待感を示した。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください