2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

三菱系、3年後めどに新型発電機/統合で相乗効果

2024/04/25 1面 

 三菱電機と三菱重工業の発電機事業統合会社、三菱ジェネレーター(神戸市、中野直広社長)は、両社の技術を合わせた新型発電機の開発に乗り出す。現在は合併前と同様に、両親会社の発電機をそれぞれ生産している。設計を統一することによって材料の調達費を抑え、コスト競争力を高める。3年後に一定のめどを付ける目標だ。
 4月に設立した三菱ジェネレーターの中野社長が23日、電気新聞の取材で、「(親会社の)両社の技術を組み合わせた統合開発機を計画している」と明らかにした。「様々な検証に着手し、3年後をめどに開発したい」と時期を示した。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください