2024年6月22日土曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[脱炭素を軸に・中部電力の海外事業戦略](1)インド/「ルーツ」を生かす

2024/04/04 1面 

OMCパワーがラクナウのゲストハウスに設置した太陽光発電設備
◆エネ貧困、分散型で解決

 「電気事業のルーツだ。使命感があり、お客さまの笑顔に励まされる」。中部電力の佐藤裕紀専務執行役員・グローバル事業本部長がそう話すのは、同社が2022年4月に同本部を立ち上げてから初の投資案件となったインド・OMCパワーの事業だ。

 ◇平均で16時間
 太陽光発電設備と蓄電池、ディーゼル発電機を活用し、小規模配電網による電力供給事業を展開している。主な事業エリアとするウッタル・プラデーシュ(UP)州は人口約2億5千万人と同国でも最大を誇るが、1日のうち電気を使える時間は平均約16時間程度と限られている。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください