2024年6月17日月曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

電力取引、現物と先物連携/発注を東商取に一本化

2024/03/26 1面 
現物取引と先物取引の連携イメージ

 東京商品取引所(東商取)と日本卸電力取引所(JEPX)は、先物取引と現物取引の連携を強化する。これまで、電気事業者はそれぞれの市場に注文を出す必要があったが、2025年内に発注先を東商取に一本化。ワンストップで取引できる仕組みを取り入れることで効率を高め、先物市場の流動性向上につなげる。「ヘッジ会計」が認められる可能性も高まる。

 きょう26日に開く経済産業省の「電力先物の活性化に向けた検討会」で提案する。電力先物は清算機関を通じて決済を行うため、取引の与信リスクを遮断できる特長がある。ただ、…



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください