2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

産業・テクノロジー

アンモニア燃料船、社会実装へ2テーマ着手/NEDO、N2O除去技術など

2024/03/08 4面 

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は7日、脱炭素燃料を使用する次世代船舶の社会実装へ新たに2テーマに着手すると発表した。グリーンイノベーション(GI)基金事業「次世代船舶の開発」の一環。日立造船などはアンモニア燃焼エンジンから温室効果ガス(GHG)である一酸化二窒素(N2O)を除去する装置の開発を手掛ける。伊藤忠商事などは、アンモニアの高感度計測、微量の漏れ検知、回収・再利用技術を開発する。事業期間はいずれも2024~27年の4年間を計画する。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください