2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[東日本大震災から13年]現物を肌で感じて教訓に/福島第一で遺構保存

2024/03/07 1面 

津波の痕跡が残るタンク
◆津波の痕跡残るタンク/倒壊した送電鉄塔
 東京電力ホールディングス(HD)は福島第一原子力発電所で、東日本大震災で被災した設備を遺構としてなるべくそのままの姿で残す活動を始めた。対象は、津波や地震の脅威を示す被災設備、原子力事故を伝える設備、事故収束で使用した設備。津波で変形したタンクや地震の影響で倒壊した送電鉄塔などを保存・展示し、社員の安全意識向上に役立てる。
保存に向け作業が行われていた倒壊鉄塔



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください