2024年6月19日水曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[岐路に立つ電力ビジネス]第二部・危機下のエネルギー政策(12)

2024/03/01 1面 

エネルギー基本計画も議題になった昨年12月の基本政策分科会。村瀬佳史・資源エネルギー庁長官らがエネルギー政策で意見を求めた
◆エネルギー基本計画…見直し議論、困難な道のり…電源比率「複数シナリオ」も
 ◇3年に1度検討
 産業界、自治体などから次期エネルギー基本計画の策定を求める声が強まっている。昨年12月、経済産業相に就いた齋藤健氏は、就任の会見で見直しに向けた検討に入る考えを示した。世界的なエネルギー情勢の変化、GX(グリーントランスフォーメーション)戦略の進捗などを踏まえ、「我が国を取り巻くエネルギー情勢を確認をした上で、見直しに関する重厚な議論をやっていきたい」と話した。ただ、安定供給と脱炭素の両立など詰めるべき課題が多く、経産省幹部は「策定は困難を極めるだろう」と口をそろえる。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください