2024年6月18日火曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

国内最大規模のグリーン水素、苫小牧で/北海道電、出光、ENEOSが検討

2024/02/21 1面 

◆30年頃までに
 北海道電力、出光興産、ENEOSの3社は20日、北海道苫小牧西部エリアでグリーン水素サプライチェーン構築に向けた共同検討を行うと発表した。2030年頃までに、国内最大規模である10万キロワット以上の水電解プラントや水素貯蔵設備を建設。再生可能エネルギー電力由来のグリーン水素を年約1万トン製造する。製造した水素は新設するパイプラインを通じて、出光の北海道製油所をはじめとするコンビナート内の需要家に供給していく。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください