2024年6月20日木曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

川崎重工、中型の液化水素運搬船を投入/35年までに

2024/02/06 1面 

 川崎重工業は2035年までに、中型の液化水素運搬船の実用化を目指す。商用化実証向けとして30年までに積載量16万立方メートルの大型船建造を計画するが近距離輸送向けとして高まる中型船の需要に応える。中型船の積載量は数万立方メートル規模を検討する。日本への輸入用だけでなく、海外諸国間での輸送にも活用し、水素社会実現を後押しする考えだ。
 西村元彦専務執行役員・エネルギーソリューション&マリンカンパニープレジデントは電気新聞の取材で、「海外から20件近く液化水素運搬船への問い合わせを受けている」と明かした。顧客から積載量4万~8万立方メートル程度のニーズが届いているという。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください