2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

TOPニュース

[台風21号]関西電力エリアの停電、6000戸に減少

2018/09/12 1面 

 台風21号の影響による設備被害を受けた関西電力エリアの停電戸数は、11日午後3時時点で、約6780戸まで減少した。停電はごく限られた地域に絞られてきたものの、1週間を超え、長期化を余儀なくされている。内訳は、大阪府内で約430戸、京都府内で約1760戸、奈良県内で約50戸、滋賀県内で約30戸、和歌山県内で約4510戸。関電は道路事情で山間地の現場にたどり着けないなど、なお時間を要する停電戸数が約5830戸あるとしているが、夜を徹し懸命に復旧を進めている。
 8日以降、復旧に携わる協力会社の作業員を増やした。さらに、関電は工務系社員を応援に振り向け、事務系社員も後方支援に投入。全体として従来の1.5倍の1万2千人態勢で復旧作業にあたっている。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから