2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

[動き出すCCS事業](5)インタビュー/住友商事・高橋淳也氏

2024/05/28 3面 

高橋 淳也氏
◆貯留地確保が成長/左右海外権益獲得へ後押しを
 ◇住友商事CCUS・地下エネルギー事業ユニット事業戦略・統括チーム・チーム長・高橋淳也氏

 住友商事は英国子会社を通じて英領北海の二酸化炭素(CO2)貯留権益の一部を取得した。日本企業が英国で貯留権益を取得するのは初。CO2の圧入開始は2031年頃を予定している。高橋淳也・CCUS・地下エネルギー事業ユニット事業戦略・統括チーム・チーム長は「日本の製造業が今後も成長していくには、海外のCO2貯留権益を押さえることが必要」と強調する。日本企業がCO2貯留権益を確保できるようにさらなる政府支援を求める。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください