2024年6月16日日曜日
電気新聞
新聞購読案内 電気新聞デジタル

ネットワーク・市場

非化石価値取引市場、非FIT約定は限定的/相対比率増加に要因

2024/05/27 3面 

 日本卸電力取引所(JEPX)は24日までに、2023年度最後となる4回目の非化石価値取引市場の取引結果を公表した。非FIT(固定価格買取制度)非化石証書の約定量は前回比85.2%減の1億7097万7150キロワット時。小売電気事業者の大半が相対取引での調達量を増やしたとみられ、約定量は低調に推移した。一方のFIT証書の約定量は約84億キロワット時と活況が続いている。



>>電子版を1カ月無料でお試し!! 試読キャンペーンはこちらから

>>この記事の続きは『電気新聞』本紙または『電気新聞デジタル』でお読みください